絵本の読み聞かせ方

| 未分類 |

皆さんはどうやって絵本を読んであげていますか?

子どもに絵本の読み聞かせをしている方はたくさんいらっしゃると思います。

でも、読み聞かせ方を意識して読んでいる人はどのくらいいるのでしょうか。

ただ何も考えずに読むよりも絵本を読み聞かせるコツを理解して読むほうが、
子どもの成長にとってずっと効果的だと思います。

 

例えば、「はっきりと抑揚をつけて話す」ことが重要です。

聞き取りやすいスピードと正しい発音で読むことで、子どもも理解しやすくなります。

かといってアナウンサーのようにかたく読む必要はありません。

リラックスして優しく読んであげれば良いのです。

抑揚については、子どもに興味を持たせることが目的です。

強調と言ってもいいかもしれませんね。

 

例えば「真っ赤なリンゴ」なら「真~っ赤、なリンゴ!」という様に読んであげることで、
子どもにとって「真っ赤なリンゴ」が印象に残りやすくなります。

こんなふうにちょっとしたことでも子どもが受ける印象は変わってきます。

他にももっとたくさんの絵本の読み聞かせ方のコツはあるでしょう。

しかし、子どもによって楽しみ方はそれぞれです。

子どもの好みをしっかり把握して、自分なりのコツを見つけてみてはどうでしょうか。

 
ミュゼ八王子