egao250

いないいないばあの遊びを知らない方はいないですよね。

いないいないで顔を隠して、ばあで表情を見せてあげる。

子どもにとってワクワクする遊びを絵本にしたのが松谷みよ子さんの「いないいないばあ」です。

発売から40年以上愛され続けてきた絵本で、日本で一番売れている絵本でもあります。

 

熊やねずみなどのいろんな動物達がいないいないばあを繰り返し、最後にのんちゃんがいないいないばあをするだけという簡単な話なんですが、シンプルで楽しくリズミカルに読めるので子どもに飽きさせない作りになっています。

 

「いないいない」と「ばあ」の絵の変化もわかりやすく、絵本を通じて子どもといっしょに楽しくコミュニケーションをとれるので、初めての絵本にもぴったりだと思います。

 

子どもの愛らしい姿を見ることができるかもしれませんね。

とてもシンプルでわかりやすく楽しい絵本なので、初めての絵本にしてみたらどうでしょうか。

動物達の笑顔といっしょに子どももきっと笑顔になります。

とても信頼されていて良い絵本なので、ぜひ子どもに読んであげて欲しい一冊です。