さまざまあるワキ毛の処理方法に、ニードル脱毛というエステで受けられる施術があります。毛根にダメージを与える方法であるニードル脱毛というのは、1本1本の毛穴に針を刺し電気や高周波を流すものです。毛の太さや脱毛するところによって、使う針の種類は違います。1本ずつ毛の流れを見ながら脱毛処理をするため、ワキ毛は最低でも2~3ミリ伸ばして施術を受ける必要があります。

 

この脱毛方法は1本ずつ処理をするものなので時間を要するものです。けっこうな痛みがある方法なので、痛みに弱いという人には良くない方法かもしれません。実際に施術する人によって痛みに違いがあることもニードル脱毛で気を付けなければならないことです。場合によっては肌が炎症をおこして内出血してしまい、かさぶたができてしまうことがあるようです。ニードル脱毛によってワキ毛処理をを行うことで、新たにワキ毛が生えてくることはないといいます。ミュゼ横浜の店舗情報はhttp://www.therallyblog.com/

 

ワキ毛剃りという手間を省くことができ、いつも行う必要があったワキ毛処理をする面倒くささがなくなるのがメリットです。ニードル脱毛は、10年以上前からエステの脱毛コースで用いられていた施術方法です。クーポンになってエステの脱毛コースが配布されている場合には、どんな脱毛方法なのかをチェックしましょう。クーポンに脱毛方法が書かれていないときには、多くの場合ニードル脱毛でのワキ毛処理であるといいます。